令和3年度加東市観光バスツアー助成金交付制度について

令和3年度加東市観光バスツアー助成金交付制度について

加東市観光協会では県内外の旅行客の市内誘客を促進し地域のにぎわい、活性化につなげ地域の消費拡大を図るために、加東市内を観光するバスツアーに対し所定の条件を満たすことで交付される助成金制度を開始いたします。

●目的  
県内外の旅行客の市内誘客を促進し地域のにぎわい、活性化につなげ地域の消費拡大を図るために、加東市内観光バスツアーに対し助成を実施します。  

●概要  
加東市観光を目的とする借り上げバスを利用したツアーに対しバス台数に応じて助成します。(助成金(オプションは除く。)が貸切バスの借上げ料を下回る場合は、その借上げ料とする。)  
※加東市外を発着とする貸切バスを利用したツアーであること。  
※1旅行で助成するバス台数の上限は3台とする。(日帰り、宿泊)  
※助成金の交付は、1旅行業者あたり1年度貸切バス15台を限度とする。
※旅行業法による登録業者に対し助成を行う。
※助成金交付申請書は、ツアー実施日の3週間前までに提出する。(ツアー実施後の申請は受け付けない。)

●人数
15名(中学生)以上 (運転手、添乗員は除く。)  

●助成金
1)日帰り 最高 9万円(バス1台(大型・中型)に付き)  
交付要件 ①市内飲食店利用 5万円
(基本額)②市内観光施設(有料施設)1カ所以上利用
※上記①②で1人の市内消費額(支出額)は3千円以上であること。  
 ③北播磨定住自立圏(加東市、西脇市、加西市、多可町の区域)の観光集客施設(有料無料問わない)を1カ所以上訪問  
オプション ①募集企画型(加東市PRに繫がるもの) 2万円
(加算)②市内の貸切バス事業者(本店・支店)のバスを使用した場合 2万円
2)宿泊  最高 12万円(バス1台(大型・中型)に付き)  
交付要件 ①市内宿泊施設利用 8万円
(基本額)②市内観光施設(有料施設)1カ所以上利用
※上記①②で1人の市内消費額(支出額)は6千円以上であること。
③北播磨定住自立圏の観光集客施設(有料無料は問わない)を1カ所以上訪問
オプション ①募集企画型(加東市PRに繫がるもの) 2万円
(加算) ②市内の貸切バス事業者(本店・支店)のバスを使用した場合 2万円

●対象施設
1)市内宿泊施設
やまや、日光園、滝寺荘、やしろ会館、嬉野台生涯教育センター、なべや旅館、東条湖グランド赤坂、ホテルグリーンプラザ東条、やしろ鴨川の郷、ホテルB&B
2)市内飲食店
加東市内で営業する全ての飲食店(市内ゴルフ場のレストランを含む。)
3)有料の市内観光施設
加東アート館、滝野総合公園(パークゴルフ)、滝野歴史民俗資料館、滝野温泉ぽかぽ、東条温泉とどろき荘、播州清水寺、東条湖おもちゃ王国、市内ゴルフ場その他市内に存し有料で利用できる観光集客施設(農園等)
その他 1)募集型(受注型)では、パンフ等に「夢がきらめく、元気なまち-加東市観光協会バスツアー助成事業」や市名称を明記し、それが市のPRに繋がるものには、助成金を加算します。(広報区域は北播地域を超え、パンフでの募集は参加募集人数の20倍以上の数を配布する場合又は、新聞に広告を掲載する場合)
2)加東市観光ボランテイアの会のガイドの利用を推進しています。(ガイド料は無料)
3)ツアー参加者へのアンケートの実施と回収をお願いします。(観光協会が作成)
4)予算枠に達し次第に申請の受付は終了します。

●概要・申請書類
1.加東市観光バスツアー助成金交付制度について[概要版]
2.申請書類様式
3.アンケート様式

●問合せ
助成金交付についての詳細等詳しくは、加東市観光協会までお問合せください。
 (電話 0795-48-0995)

ページトップへ