平池公園大賀ハスフォトコンテスト 開催

平池公園大賀ハスフォトコンテスト 開催

まちの拠点づくりコンソーシアムより、iPhone&Android向けのアプリが発表されました。その名も「KATTO」です。

「KATTO」は、加東市が提供する「加東市の今」を集めた写真キュレーションアプリです。KATTOのアプリをダウンロードすれば、自然豊かな景色や暮らし見たり、情報を得ることができます。また、あなたが見た加東市を撮影してキュレーションサイトに投稿することができます。目の前に広がる素敵な加東市の景色や風景を切り取って(KATTOして)投稿してくださいね。

そして、「KATTO」の発行を記念してアプリを利用したフォトコンテストが開催されています。
かとうフォトコンテスト
<募集期間>
平成29年6月1日(木)~ 平成29年9月30日(土)
<賞>
✱ゴールド賞 1点 3万円
✱シルバー賞 2点 1万円
✱ブロンズ賞 5点 3千円
●予備選考
(期間)6月1日(木)~ 9月30日(土)18:00 ・
(方法)作品への評価数(いいね数)で入選作品(30点)を選出・
● 本 選 考
(期間)10月1日(日)~10月14日(土)
(場所)やしろショッピングパークBio2階多目的ホール
(方法)入選作品を対象とした投票
応募する作品には必ず位置情報の通知とハッシュタグ「#かとうフォトコンテスト」をお忘れなく!*詳細は公式サイトでご確認下さい。

そして、ここで緊急特別企画のご案内です。

KATTOを利用した「大賀ハスフォトコンテスト」を開催いたします
平池公園 大賀ハス

 加東市東古瀬にある平池公園は、大賀蓮や花蓮、睡蓮をはじめ、多数の水生植物が栽培された水生植物の宝庫です。さまざまな種類の水生植物が、6月中旬から優雅に花を咲かせ、自然観察と憩いの場として、四季おりおりの彩りが楽しめます。大賀ハスは、千葉県の検見川遺跡から発掘された種子を、故大賀一郎博士が発芽に成功させたもので、この種子は地質学上、考古学上、理学上、2000年以上前、弥生時代の種子と推定されています。加東市の大賀ハスは、昭和58年鳥取県農業試験場から譲り受けた15粒の種子を発芽、繁殖させた大変貴重なものです。花は早朝に開花し、たった4日間で散ってしまう非常に儚い花ですが、大輪の花がたくさん咲く様は非常に見応えがあります。

 この大賀ハスの写真をKATTOに投稿してください。応募いただいた写真の中からいいねの数で入選作品5点を選出。最終選考はかとうフォトコンテストと同時開催で「やしろショッピングパークBio2階多目的ホール」にて最終投票を行います。最優秀作品には「ロータス賞」を授与いたします。

たくさんのご応募お待ちしております。
平池公園大賀ハスフォトコンテスト
<募集期間>
平成29年6月15日(木)~ 平成29年9月30日(土)
<賞>
✱ロータス賞 1点 5千円
●予備選考
(期間)6月15日(木)~ 9月30日(土)18:00
(方法)大賀ハス作品への評価数(いいね数)で入選作品(5点)を選出
● 本 選 考
(期間)10月1日(日)~10月14日(土)
(場所)やしろショッピングパークBio2階多目的ホール
(方法)入選作品を対象とした投票
主催:(一社)加東市観光協会・加東市地域創造部商工観光課

ページトップへ