2017年GWのイベント情報

2017年GWのイベント情報

ゴールデウィークのイベント情報

加東市ではGW中に様々なイベントが催されます。なかでも伝統行事が多いのが魅力です。

秋津百石踊り奉納
4月29日(土)午前10:00~
加東市秋津の秋津住吉神社境内にて、室町末期を起源とした踊りで、五穀豊穣を祈願して毎年奉納されている伝統行事です。本来は干ばつ時にのみ雨乞いを祈願して奉納されるのが本来の姿であるためなかなか見ることが出来ないと言われています。
場 所:加東市秋津1113 秋津住吉神社
    Googleマップ
加古川 闘竜灘 鮎漁の解禁と川開き神事
5月1日(月)
まずは午前8:00より闘龍灘に鮎の放流が行われ解禁を待ちわびていた太公望達が釣り糸を川面に垂らします。放流シーンは見ものです!サザエさんのようにクーラーボックスいっぱいに釣れるといいですね。
そして午前10:00より闘竜スクエア内の水神社にて川開き神事が執り行われます。
場所:加東市上滝野 闘竜灘
   Googleマップ

花まつり鮎まつり
5月3日(水)憲法記念日
加古川闘龍灘と五峰山光明寺が会場
「花まつり」の会場となる五峰山光明寺では、「銅造如来坐像」や日本一幅善導大師自画像の公開に加え、虚無僧の行列や甘茶接待があります。
「鮎まつり」の会場となる闘竜灘で稚魚の放流が実施されるほか、水龍会の和太鼓演奏やバンド演奏などのステージイベント、屋台、子どもが遊べるエア遊具が設置されます。また、19時30分からは仕掛け花火と打上花火による「花火大会」も開催されます。
場所:加東市上滝野 闘竜灘
   Googleマップ
   加東市光明寺433
   Googleマップ

朝光寺 鬼まつり 鬼追踊
5月5日(金)午後1:00~午後3:00
国宝朝光寺にて開催される伝統行事。こちらも室町期から続く五穀豊穣や無病息災を祈った踊りです。端午の節句に行われるのは子ども達の病気平癒を願うためでもあります。
場所:加東市畑609 朝光寺
   Googleマップ

以上、一挙公開となりましたがGWはぜひ加東市へ!

ページトップへ