平成29年度加東市花まつり鮎まつり

平成29年度加東市花まつり鮎まつり

花まつり鮎まつりは加東市の春を代表するまつりのひとつで、観光シーズンの幕開けを告げる伝統的な行事です。光明寺の灌仏会の行事と、鮎漁が解禁された闘竜灘の川開きを祝う行事です。

祭りの目玉は、北播磨で最も早くに行われる花火大会です。闘竜灘の岩場から上がる迫力いっぱいの打ち上げ花火と、様々な演出を楽しめる仕掛け花火の併せて約1000発の花火が闘龍灘の川面を彩ります。

その他にもステージイベントや地元小学生の稚鮎放流などが行われます。

花まつり
 8:00 甘茶接待 塔婆供養 
      重要文化財「銅像如来像」、日本一幅善導大師自画像の公開
10:00 虚無僧の行列

鮎まつり
 10:00~14:30 ステージイベント
 19:30~20:30 花火大会

ページトップへ