ゴールデンウィークおでかけ情報

ゴールデンウィークおでかけ情報

ゴールデンウィーク期間中の加東市内のイベント情報です。

4月29日 秋津百石踊り 秋津住吉神社 加東市秋津1113
幻の神事芸能。日照り続きの旱魃の先に願う事柄、即ち豊作を祈って、平成23年からは「百石踊五穀豊穣祈願祭」として祭祀を始めて、神事芸能「秋津百石踊」を演じております。その後「昭和の日奉祝百石踊五穀豊穣祈願祭」として、4月29日(昭和の日)に祭祀日を定めました。

5月 1日 闘竜灘川開き 闘竜灘    加東市上滝野290-3
日本一早く鮎漁が解禁する闘竜灘では解禁に合わせて鮎の放流が行われます。また、加古川の安全を祈願して水神社にて祈願祭が執り行われます。

5月3日~5日 新緑・こどものまつり 播磨中央公園 加東市下滝野 1275-8
毎年恒例、新緑あふれるGW期間に楽しいイベントが盛りだくさんの「新緑・こどものまつり」を開催いたします。

5月3日 花まつり鮎まつり 五峰山光明寺・闘竜灘周辺  加東市光明寺433
五峰山光明寺はお釈迦様の生誕を祝う花まつりが開催されます。国指定の重要文化財・銅 造如来坐像や日本一幅善導大師 自画像、虚無僧行列が公開され、虚無僧の行列が披露されます。鮎まつりは、地元小学生による稚鮎の放流や、特設ステー ジで和太鼓や吹奏楽の演奏、祭りのフィナーレは花火大会が催されます。

5月5日 朝光寺鬼まつり 朝光寺 加東市畑609 
翁1人と鬼方4人で演じられる「鬼追踊」は単調な鐘の拍子にあわせて、大きく飛躍したり、採物を振るなどの所作を繰り返し、五穀豊穣・無病息災を祈ります。室町期に起源が求められる兵庫県指定重要無形民俗文化財です。

ページトップへ